読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ在住エミのブログ

恋人や結婚、日常のこと・・・

結婚に向いていない私・・・

去年、ハワイ・オアフ島へ移住して、日系三世の彼氏ルカと一緒に暮らしてる恵美です。

神奈川県出身で、小さいころから海のある環境の中で育ったので、
海とイルカとサーフィンが大好きで、ハワイは何度も訪れたことのあるお気に入りの地。

 

でも実際住んでみると、不便なことばかり・・
物価は高いし、日本よりも休暇は少ないし、ボーナスもなし・・

結局、リゾート地は旅行として訪れるところで、住むところじゃないのかなぁ~と思うようになりました。

それでも、彼氏の両親が親切にサポートしてくれるおかげで、それなりに幸せな日々を送っています。

私としては彼にもっと自立してもらいたいのですが、本人はあまり気にしてない様子で、

そこがちょっと頼りなく思えて、たびたび喧嘩になる原因です。


彼は高校の教師と、サーフィンクラブのコーチをしていて、とっても温厚で優しい性格。

なんども結婚のプロポーズをされてはいるのですが、私にはイエス!と言えない理由があります。


それはというと・・・

 


私は、都内の大学卒業後、大手電機メーカーに入社しました。
久しぶりに母が上京したとき、彼女好みの落ち着いたイタリアンレストランへ招待しました。

そのとき出会ったのが、最初に私が結婚したラファエッロでした。

彼は貿易会社の社長で、その日は仕事の会食で訪れていました。

お互いレストランのオーナーと知り合いだったことや、
母も真面目な彼を気に入って、「お付き合いするなら結婚を前提に」と提案したので、あっという間に入籍となってしまいました。


でも、2年経ったころ、彼への情熱が冷めてしまい、夫に愛想をつかすようになりました。。

そして昔の彼氏と同窓会で再会し・・旦那と別れる決心をしました。
自分の身勝手さを悔やみつつも、結婚を急がせた母のせいだという気持ちを、その時は強く感じていました。


それからまもなくして元彼と再婚して、新築マンションを購入して、大阪での新生活が始まりました。

ふたりの共通の趣味がサーフィンだったので、まとまった休暇が取れると海外のビーチへ出かけました。

楽しい結婚生活ではあったのですが、愛情表現の乏しい彼が物足りなく
言葉で伝えて欲しいと何度頼んでも、「俺は日本人なんだからそんなことできない!」と取り合ってもらえず・・
情熱が必要な自分には、とても悲しく思えました。

 

ある年、サーフィンイベントがあって、大勢の仲間がハワイへ集結しました。

彼はイベントで忙しく、暇を持て余してる私のためにハワイ人の友達、

今の彼氏であるルカと一緒に観光することを提案してくれました。

それがきっかけで、情熱的なルカに惹かれ始め密会するようになりました。

まもなく、彼の友人からルカとの関係がバレてしまい、彼の要求をすべて承諾して、離婚することになりました。

マンションのローンがあったので、売却後の足りない差額分を、

私が支払うことになりました。
自分のせいなので当然ですが、ただまた両親をがっかりさせてしまったことが残念でなりませんでした。


最近マンションの売却が済み、差額分の返済も無事終わり、ほっとしたところです。


情熱ばかり求める私には、結婚は向いていないと確信して、もうする気はありません。
でも、ルカと一緒にハワイで暮らすにはビザが必要だし、
彼も結婚を望んでいるので、いまとても悩んでいます。

ふつうに35歳といえば、母親にもなって落ち着く年齢・・

私も子供が大好きなので欲しい気持ちは強いのですが・・

 

こんな自分ですが、ハワイでの生活やこれからのことを、このブログで書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)